おりもののバイ菌検査

帯下(おりもの)の色や臭いが気になる時は、腟内に何らかの感染が起こっていることが考えられます。原因菌は、多種多様にわたり、適宜使用する薬剤を変えます。
そのために、最近の同定も必要になります。
放置すると、粘膜から出血したり、炎症がさらに子宮内、卵管を逆行し、卵管炎や腹膜炎を起こすこともあります。
早めにばい菌検査を行い、適切な薬剤治療を行う事が必要になります。