尖圭コンジローマ

性行為感染症の一つで、HPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスの感染によって、外陰部にいぼ状の腫瘤を形成します。広範囲に存在する場合は、皮膚切除が必要になることもあります。抗腫瘍剤軟膏の処方でも治療可能ですが、当院では、液体窒素による冷凍凝固法によって治療を行います。オーラルセックスによって、咽頭に出来ることもあります。HPVワクチン投与で、予防することも可能です。