院長からのご挨拶

当院では、横須賀市を中心にして、多くの女性に来院して頂いております。地域に密着した医療を基本とし、皆様の健康をお守りすることを第一に考え、より質の高い医療を提供いたします。

婦人科がん検診、一般婦人科疾患、不妊症、妊娠など様々なお悩みに対応いたしております。
その他、子宮内膜症、生理痛、内視鏡手術、不妊、妊娠中絶手術といった専門知識を必要とした医療についても、より多くの皆様にも医療知識を提供いたしております。

些細なことでも、遠慮なくご相談にお越し下さい。女性の皆さんが、どなたでも安心して通院できるように日々、より良い医療を提供出来るように取り組んでいます。


 

■ プロフィール

院長 内出一郎(うちいで いちろう)

東邦大学医学部卒業、東邦大学医学部産科婦人科学講座にて研鑽、東邦大学医療センター大森病院産婦人科にて、森田峰人教授の片腕として非常に多くの腹腔鏡手術執刀に携わる。執刀経験数は2,000症例以上。

平成14年 医学博士号取得(ラット実験的子宮内膜症における腹膜下結合組織の細胞変化に関する光学・電子顕微鏡的考察)

平成16年 カナダ・モントリオールにて開催された第18回世界不妊学会にて「Therapeutic effects of leukotriene receptor antagonist on human endometriosis」で、Best Poster Award 受賞。

子宮内膜症に対するアレルギー療法という非常にオリジナリティのある研究および臨床応用を行い、良い結果を残している。

その他、子宮内膜症、腹腔鏡手術に関する論文、学会発表は多数。
平成25年12月より先代院長より医院を継承
医学博士
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
日本産科婦人科内視鏡学会評議員・技術認定医
日本内視鏡外科学会評議員・技術認定医
東邦大学医療センター佐倉病院非常勤講師

大森赤十字病院非常勤医師(腹腔鏡手術執刀および指導)

 


 

■ 所属学会
日本産科婦人科学会、日本産科婦人科内視鏡学会、日本内視鏡外科学会、日本生殖医学会、日本女性医学会、日本エンドメトリオーシス学会、日本産婦人科手術学会、アメリカ産婦人科内視鏡学会(AAGL)

コメントを残す